パソコンどころかスマホで契約をできるのは常識になってきている

消費者金融などでキャッシングをしたい場合、自動契約機を使ったり、書類と電話を使って契約をするということは思いつくでしょう。ただ、いまではネット上で、しかもスマートフォンを使って審査を受けて、契約をして、というところまでやることが可能なのです。

 

特に、スマホで審査を受ける場合は、通常のネット利用をスマホでやるということではなく、スマホアプリが用意されていることが多いので、より操作もかんたんで契約にたどり着きやすくなっています。

 

スマホの即日

アプリの指示に従ってやるだけなのでとてもわかりやすくなっています。アプリがAndroidだけ、あるいはiPhone対応しかしていないということもないので安心して使えます。また、通常のネット利用よりも良い点として、書類の提出に関することがあります。

 

パソコンでやる場合は、書類をコピー機などでスキャンして取り込んで送信、としなければなりませんが、スマホの場合はカメラがついています。最近のカメラは高解像度なので書類の提出にも耐えうるクオリティの写真が撮れるので、楽に手続きが可能です。

 

多少、文字入力などが、パソコンのキーボードよりも入力が難しいということもあります。細々とした情報があるからです。普段からメールやLINEなどで文字入力に慣れている人ならそれほど抵抗なくできるでしょう。

 

パソコンの入力とスマホ入力の能力にあまりに差がある場合は

スマホはあまり使っていないという人は、家でパソコンでさっさと済ませてしまったほうがいいでしょう。時間に遅れると、即日利用ができなくなるからです。

 

とはいえ、なんだかんだでスマホ以外の手続きも必要なのでは?

スマホでできるとはいっても、大部分はスマホでできるものの、確信となる部分はやらなければならないのでは、という印象を受ける人もいるでしょう。しかしそれはいらない心配です。

 

スマホで審査を終えられますし、確認する電話も携帯電話です。そればかりか、契約後の郵便物も送られてこないようにすることもでき、ネット上で済ませられる部分はとても広いです。

 

郵便物をなしにするなら、ローンカードはどうする?

明細などは、ネット上ですませるということもイメージしやすいでしょう。ただ、現金で借り入れする時につきものの、ローンカードはどうしたらいいでしょう。ローンカードは、コンビニATMなどで即現金を入手することができ、24時間利用できることでとても便利です。

 

銀行カードローンでは、一回はそうした郵便物を受け取らないといけないことが多いです。しかし、消費者金融は、審査を通った人は、ローンカードを自動契約機で受け取りうことにすると、カードを受け取る作業だけを行うことができます。これにより、郵便物をカットできます。

 

自動契約機の使い方

つまり、自動契約機は、契約をするのにも使えますが、スマホ契約のサポートにも使えるのです。自動契約機を使う時に気が引けてしまうのは、審査を通るまでその中にいつづけなければならないということがプレッシャーになる場合があることです。しかしローンカードの発行だけならすぐ終わりますからストレスもかかりません。

 

いくら、消費者金融の審査が最短30分、長くても1時間で終わると言われていても、自動契約機の中で過ごす30分と好きなところで好きな時間に行うスマホ契約だったら、どちらが楽に行えるかというのは明らかです。自動契約機は、本当にすぐに済ませたい場合だけに使えばいいでしょう。

 

スマホ契約はどこでもできる?

中小の金融機関ではスマホで契約をできないところもありますが、大手ならほとんどスマホ対応したアプリを用意しています。またアプリがない場合は、スマホならこちらから、というサイト、コーナーを用意しています。

 

大手でスマホを無視したような扱いをしているところはありえないといっていいでしょう。ですから、スマホが使えるかどうか、といった心配をする必要はありません。