家の人に知られる可能性があるとすればどんな時か?

家の誰かに知られることなしに当日中にキャッシングをしたい場合も多々あるかと思われますが、これを実現するのは難しくありません。

 

消費者金融では、利用者が家の人に知られたくないということは十分理解しているので、家の人に知られることのない対応を心がけています。

 

カードの受け取りは自動契約機を利用する

大抵の場合、消費者金融でお申し込みをすることにより、まず家の人に知られることはないのですが、知られる可能性があるとすれば、キャッシングのカードを受け取る際です。

 

キャッシングのカードでなぜ知られてしまうのか?

キャッシングのカードとは言っても、これは銀行で発行される”キャッシュカード”と機能的に変わりなく、キャッシングのカードでお金を借り、返済を行なっていきます。また、これらは銀行、コンビニエンスストアのATM、消費者金融の独自のATMでも行えるので、便利です。

 

そんな便利なカードは郵便で届けられることになっていて、消費者金融から郵便で届くのはこれぐらいでありつつも、このカードで家の人に知られると言われています。ですから、このカードを届かないようにすることで、家の人に知られる可能性も大きく減るわけです。

 

無人契約機でキャッシングのカードを受け取れば郵送されない

上記のことを防ぐ手段は簡単で、キャッシングのカードを無人契約機で受け取ってしまえばよいのです。これをするだけで、消費者金融の利用が家の人に知られることはほぼなくなります。

 

しかし、場合によってはまだ知られてしまう可能性は残されていて、それがどのような場合かというと、明確な理由がなく返済を遅らせるような行為をしている時です。ただ、これは最初から家に電話がかかってくることはなく、初めは利用者の携帯電話に電話がかかってくることになっています。

 

返済を遅らせた際にかかってくる電話について

返済を遅らせた際には、前述の通り、利用者の携帯電話に電話がかかってくることになり、そこでは優しい口調で”いつまでに返済をしてもらえるか?”と尋ねられ、そこで具体的な日にちを伝えると、それが過ぎるまでは全く電話はなくなります。これは、貸金業法で返済日を伝えた人には返済日を過ぎるまで電話をしてはならないと決められている為です。

 

よって、次に電話がかかってくるのは返済日を過ぎた後となり、そこで再び携帯電話に電話がかかってきます。電話がかかってきた後の流れは、上記の通りであり、そこでも返済を行わない場合となると、その時点でようやく家に電話がかかってくることもあるようです。

 

これは絶対ではなく、場合によっては郵送で返済を促すこともあると言われます。返済を遅らせるというのは悪いことであり、たとえ家に電話をかけてこられても文句は言えないのですが、ここまで遅らせない限り電話はないので、電話によって家の人に知られるということはあまり考えなくてもよいのです。

 

以上の事からも、キャッシングのカードの受け取りさえ気を付ければ、その後は真面目に返済を行うことで家の人に知られることがないというのはお分かりになったかと思われます。

 

銀行でのキャッシングは比較的知られやすい

これまでのことから、家の人に知られないようにするためのコツは理解できたことでしょう。つまり、キャッシングは消費者金融を選択し、自動契約機でカードを受け取るということです。

 

では、消費者金融ではなく銀行ではどうか?ということですが、銀行の場合は消費者金融と比べると多少は知られる可能性が高まってしまいます。なぜかというと、銀行は消費者金融とは違い無人契約機でキャッシングのカードが受け取れない場合が多い為です。

 

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行であれば受け取れる

ただ、そんな中でも三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行はそれが可能となっていて、これらの銀行でキャッシングすれば消費者金融の時と同様キャッシングのカードを受け取ることが可能で、それによりカードが家に郵送されなくなりますので、家の人に知られるということが防げるわけです。その他の銀行ではやはり後日キャッシングのカードが送られてきてしまいます。

 

キャッシングのカードは本人しか受け取れない

キャッシングのカードの郵送により家の人に知られる理由には、それが本人しか受け取れない郵便で届けられるということも含まれています。こういった郵便は、普通の郵便とは違いやや特殊なものでありますので、そこで知られる可能性も大きくなってしまうわけです。

 

ここで、このようなケースでの上手な言い分をご紹介しましょう。仮に楽天スーパーローンを利用するとなった場合は、送付元が楽天銀行のため、この銀行の口座を開設することでポイントがもらえるキャンペーンをやっていたから、と言えば納得するかと思われます。

 

これに関しては事実なので、疑われることも少ないでしょう。今回は楽天銀行を例に言い分をご紹介しましたが、キャッシングのカードが届けられる銀行を利用する以上は、郵便物が届いた時の言い分に関しても家の人に知られないという意味では重要になってきます。

 

そして、ここさえクリアできたならあとはもうそれほど心配することなく、当日中にキャッシングを行うことも可能となるのです。このように、家の人にキャッシングをすること自体は難しくないので、あまり心配することなく積極的にキャッシングを利用してみてください。